インプラントとは

インプラント治療は人工歯根療法ともいわれ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を入れて支柱とし、その上に支台部(歯を支える部分)と人工の歯をしっかりと固定する治療法です。

インプラントは生体との親和性が高いチタンという金属で造られています。チタンは長年の基礎的、臨床的研究からインプラントの材料として最も安全であり、 また顎の骨と結合することが確認されています。インプラントと顎の骨がしっかりと結合すれば、その上には丈夫で安定した歯を作る事ができます。

入れ歯ではどうしても満足することが難しかった「食べる」「話す」こともインプラント治療によりご自分の歯と同じような感覚を取り戻すことができます。

インプラント治療の流れ

診査・診断

一次手術

二次手術

歯の製作

メインテナンス(定期検診)

インプラントの費用

インプラント前歯部 MB ¥400,000(税別)
インプラント臼歯部 MB ¥320,000(税別)
インプラント臼歯部 ハイブリッド ¥300,000(税別)
インプラント臼歯部 ゴールド ¥300,000(税別)
再生治療 GBR ¥100,000(税別)

インプラントQ&A

インプラントはどんな人に適していますか?

A.食べ物がおいしく食べられない、発音・発声に不便を感じる、入れ歯を使 用すると異物感や痛みを感じる、どうしても入れ歯を入れたくない、などという 方々におすすめしています。年齢的にはアゴの骨が完成する20歳前後から、健 康な方なら基本的にはどなたでも可能です。ただし、妊娠中の方、全身疾患のあ る方などは制限される場合がありますので、お考えの方は一度ご相談ください。

インプラントの費用は一体どれくらいかかるものですか?

A.現在、インプラントは保険治療の適用になってはいません。自費での治療となります。入れるインプラントの本数や埋入する土台の状況に応じて費用は左右されます。ご来院いただきカウンセリングの実施と口腔内の状態を把握し、正式なお見積もりをださせていただきます。

インプラントの 治療期間はどのくらいかかるのですか?

A.4ヶ月から半年くらいかかります。治療の状況等によって個人差がありますので、ご来院の上、ご相談ください。

インプラントは入院の必要はあるのですか?

A.入院の必要はほとんどありません。通常、通院での治療が可能です。

インプラントは手術時に痛みはありますか?

A.インプラント手術は局部麻酔をして行いますので、痛みに関しては心配ありません。

インプラント治療が終わった後、気をつけることはありますか?

A.つねに口の中の衛生状態を良好に保ってください。定期的な検診を受けていただき、担当医や衛生士の指導に従ってケアしていただくことも非常に大切です。

インプラントの『寿命』ってあるのですか?

A.患者さんの日ごろのケア(衛生状態)に大きく関係してきます。口の中の衛生状態が良好であればもちろん長持ちしますし、手入れが悪いとおのずと短くなってしまいます。

デジタルレントゲンシステム

入れ歯(ミリングデンチャー)

当クリニックではパーシャルパラレルミリングデンチャーなどの入れ歯(義歯)も扱っております。

通常の保険内の入れ歯(義歯)では見た目はおろか、かなり不便な部分も多いかと思いますが、このミリングデンチャーは見た目が美しく違和感がほとんどなくしゃべりやすくよく噛める入れ歯(義歯)で、残存している歯牙に負担を掛けないと ても優秀な入れ歯(義歯)です。

唯一の難点が、歯科医師ならだれでもできるような入れ歯(義歯)ではないことです。

その難易度の高さから、卓越した歯科医師の技術と、技術を習熟した熟 練技工士のコラボレーションがあって初めて成り立つ入れ歯(義歯)である所です。インプラントより入れ歯にしたい、また、インプラントと入れ歯を併用したいなどの要望の方もいらっしゃいますので当クリニックは、この審美的かつ機能的なミリングデンチャーを扱っております。

お知らせ

スタッフブログ

スタッフブログ

荒木歯科医院

IMPLANT WALKER